Feeds:
投稿
コメント

Snow LeopardでFinderはCocoaベースで一から書き直されましたが、基本的な機能に大きな変更がありませんでした。
しかし、Cocoaベースになったことで、SIMBLプラグインが使える様になったのは大きな点です。
SIMBLとは簡単に言えば、Cocoaアプリケーションの拡張機能です。

このSIMBLを用いた、TotalFinderをご紹介します。
初期は不安定で使い物になりませんでしたが、最近になって安定してきたので紹介します。

TotalFinderはFinderにタブ機能を追加します。
将来的にはシェアウェアの$15に移行する予定ですが、正式リリースまでは無料で使えます。

それでは、インストールしましょう。

まずは、SIMBLをインストールします。
こちらからダウンロードし、Zipファイルを解凍します。
その中の「SIMBL-0.9.7.pkg」(現時点の最新)をダブルクリックしてインストールします。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-1122-08-02efbc891.jpg

SIMBLのインストールが完了したら、次にTotalFinderをインストールします。
こちらも同様に、「TotalFinder.mpkg」をダブルクリックしてインストールしましょう。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-1122-07-56efbc891.jpg

インストールすると、アプリケーションフォルダにTotalFinderが追加されます。

TotalFinderを起動して、Finderを開くとタブが追加されます。
この状態で、「Commsnd + ダブルクリック」などの新規Finderウィンドウを開く動作をすると、新規タブで追加されます。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-1121-32-36efbc891.jpg

タブではなくて、別ウィンドウに開きたいときは、タブをDrag&Dropで外に出せば、別ウィンドウで開きます。

また、TotalFinderにはVisorのような、Finderウィンドウが画面下からニョキっと現れる動作もあります。

TotalFinderの設定は、Finderの環境設定に追加されているのでそちらから設定してください。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-1121-54-10efbc891.jpg

現時点ではαバージョンなので、不具合などがあるのを覚悟してお使いください。

ダウンロード
http://totalfinder.binaryage.com/

Windowsから移行してきた人にとっての問題の一つが、外付けのHDDですね。
NTFSでフォーマットされたHDDが、読み込めても書き込めなくて困ると思います。

「Windowsでも使いたいけど、FAT32は4GBまでしか無理だから嫌だ」

そんな方は、無料で使えるNTFS-3Gをお使いください。

NTFS-3Gをインストールすると、NTFSの外付けHDDに読み書きすることが出来ます。
正しくは「読み込み/書き込み」では無く「カスタムアクセス権」が割り当てられます。
しかし、普通に書き込むことは可能です。

NTFS-3Gをインストールすると、同時にMacFUSEというのもインストールされます。
これらは、システム環境設定のその他にインストールされます。

インストールしてNTFS-3GをEnableにします。
その後、HDDを一度取り外し、再度接続します。
このときに、確認が出た場合は、そのまま許可してください。
以上で使えるようになります。

NTFSでフォーマットされたHDDのインスペクタで確認してください。
「共有とアクセス権」が「読み出しのみ」から「カスタムアクセス権」になっていれば完了です。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0923-14-33efbc89.jpgwpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0923-15-36efbc89.jpg

NTFS-3Gで速度に不満があったり、何か問題がある場合は、大人しくNTFSを諦めるか、「NTFS for Mac」などのシェアウェアを試してください。

ダウンロード
http://macntfs-3g.blogspot.com/
http://sourceforge.net/projects/catacombae/files/NTFS-3G%20for%20Mac%20OS%20X/2010.1.16/ntfs-3g-2010.1.16-macosx.dmg/download

ここ数年、新しい思考ツールが増えてきています。
その中でも、ますます注目を浴びてきているのがマインドマップ。
関連書籍などが書店に増えていくなかで、「自分もとりあえずやってみたい。」という方。
そんな方には、Macで無料で出来るマインドマップツール「MindNode」はいかがでしょうか?
無料版と有料版のMindNode Pro($19.95)があります。

使い方は至って簡単。
核となる親ノードから関連するものを子ノードとしてどんどん書き出します。
次に、その書き出した子ノードから、関連するものを書き出します。
以下適当に繰り返し。

適当に作っても、このように綺麗に出来ます。
wpid-apple1.png

完成したマインドマップは、PDFやPNGとして書き出せます。

親ノードを複数設置することも出来ます。
しかし、無料版では注釈やクロス接続などを付け加えることは出来ません。
有料版では可能ですので、気になった方は是非購入を検討してください。

ダウンロード
http://mindnode.com/jp/

Google Notifierはメニューバーに常駐し、Gmailの着信をポップ通知してくれたり、Googleカレンダーのイベントを通知してくれます。

未読メッセージが0件の場合は灰色で表示されます。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-080-07-18efbc89.jpg

メールを受信すると、色が付き、未読件数が表示されます。

wpid-e382b9e383a9e382a4e382b9-1.jpg

メールを受信したときに、画面右上にポップ通知が表示されるのでGmail愛用者には有り難いですね。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0723-55-37efbc89.jpg

メールを受信した後に、メニューバーから未読を見たり、直接メールボックスへ飛ぶことも可能です。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0723-56-52efbc89.jpg

Google Calendarも同様にメニューバーから表示出来ます。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-080-15-05efbc89.jpg

ダウンロード
http://toolbar.google.com/gmail-helper/notifier_mac.html

Macbuzzerでシェアウェア9つ合計$288が、$19.95で販売されてます。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0623-17-43efbc89.jpg

現在(2010年5月6日)は$19.95ですが、毎日$1ずつ上がり、最終的には$29.95になります。
残り10日間で販売は終了します。
更におまけ1つと、無料で貰えるアプリが1つです。

バンドル内容はこちら。

  • OnTheJob …時間管理アプリ。「どのタスクに何分かかったか?」などを管理したい方、GTDのお供にどうぞ。
  • Snowtape …ネットラジオ録音アプリ。FirefoxやSafariと統合したり、iTunesに書き出したり出来る様です。ちょうど現在、iPhone版(有料)がランキング上位に位置してますね。
  • Thoughts …何でもノートブック。メモや日記から、タスク管理なんかにも使えるノート。ワード形式なんかにも書き出せます。デザインが本みたいで可愛い。でも、動画見てる限りタスク管理には使いにくい気がする。
  • Yum …レシピ管理アプリ。食材のショッピングリストも作れます。iPhone版(無料)もあり、同期が出来る様です。献立にお困りの一人暮らしの方、主婦の方どうぞ。
  • Kiwi …Twitterクライアント。カスタマイズが売りのクライアント。外見のテーマも専用サイトがあり、ダウンロードして簡単に変更する事が出来ます。テーマはHTMLとCSSと自作可。
  • Parachute …バックアップ支援アプリ。定期的なスケジュールバックアップや、FTPサーバを介したバックアップなどにも対応してるようです。TimeMachineより便利との宣伝文句。
  • Delibar Pro …ソーシャルブックマークサイト「Delicious」クライアント。メニューバーに常駐して、登録したり検索したり。ブックマークレットを組み合わせると更に便利な様です。Deliciousユーザーの方どうぞ。ちなみにぼくは、はてブ派。
  • iDocument …ドキュメント管理アプリ。iLifeやMSOfficeなどの書類を、綺麗に見やすくリストアップし管理出来ます。共有も出来る様です。iPhoneアプリ開発中。
  • Money …家計簿アプリ。銀行口座やカードも管理出来る様です。グラフ表示なども可能で、デザインが綺麗。iPhone版(無料)と同期可能。

以上の9アプリです。
バンドルを購入すると、アプリケーションフォルダ内のアプリのアップデートチェッカーなどが出来る「Bodega」が貰えます。

また、バンドルを購入しなくてもTwitterで呟けば、通常$25のCockpitが無料で貰えます。
Cockpitはメニューバーに常駐するアプリケーションコントローラーです。
コントロールするアプリを自分で登録したり、動作をカスタマイズする事が可能です。

貰い方は、Macbuzzerのトップページ左上にあるCockpitのGetNowをクリックして、
「Twitterにログイン → Macbuzzerをフォロー → 呟く → 名前とメールアドレスを入力」
です。メールアドレスを登録するとアクティベーションファイルのダウンロードリンクが書かれたメールが届きます。

前回のRucksackと同様なので、詳しくは前回の記事をご覧ください

Macbuzzer.com
http://www.macbuzzer.com/

スクリーンショットツール、画像の注釈等のちょっとした編集の決定版です。

  • スクリーンショットを撮った後、少しだけ注釈を付けたり編集したい。
  • スクリーンショット等の画像をWebを通じて友人などに公開したい。

こんな方には一押し!

まずは、Skitchアカウント登録しましょう。
登録を済ませると、プロフィール画面からクライアントのダウンロードが出来ます。

実際に使ってみるとこんな感じ。

wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0523-22-54efbc891.jpg
この注釈などは全てこのSkitchで書いてあります。

左上の設定を開くと、Webポストの設定、編集した履歴などがあります。
Webへの投稿は、SkitchやFlickr、FTPやMobile Meなどがあります。
Skitchのメイン画面の右上の[Save]または、Cmd+Sで保存する度に、全て履歴に残り、全ての保存したタイミングへ簡単に戻れます。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0523-28-48efbc891.jpg

Webへポストするとこんな感じ。
http://img.skitch.com/20100505-dqyu1i59a2unuqin1exc59unwn.jpg

スクリーンショットの編集だけでなく、普通の画像の編集にもとても便利で、iSightからの撮影などにも対応しており、手放せないツールの一つです。

http://skitch.com/

よく使うショートカットキーの為に、マウスを放したり掴んだり、左手をキーボードに置いておくのは面倒。

そんな時は、そのイベントを「Expogesture」でマウスジェスチャーに割り当ててしまいましょう。

Expogestureを起動するとメニューバーに常駐します。
設定画面はこんな感じ。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0121-48-41efbc89.jpg

この6つのジェスチャーに送りたいキーを登録すればOK
ここでの、Z・Nのような形のジェスチャーは、「Z型・N型に動かす」のではなく、「左右に振る・上下に振る」といった感覚です。
また、追加することでアプリケーション毎にイベントを変更する事も出来ます。
さらに、ショートカットキーが登録されていなくても、「メニュー項目を実行」でメニューの項目名を登録することで、実行することが出来ます。

例えば、iPhotoの「共有→メール」にはご覧の通りショートカットキーが設定されていません。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0320-25-12efbc89.jpg

これを、「アプリケーション定義」でiPhotoを追加し、以下のように設定すると、ジェスチャーでメールに送ることが出来ます。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0320-14-51efbc89.jpg

他にも、「Cmd + Tab」のように、タスクスイッチを割り当てれば、簡単にアプリケーションを切り替えられます。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0123-06-42efbc89.jpg

ジェスチャーの感度は、一般タブにあります。
wpid-e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-05-0122-00-16efbc89.jpg
ここの感度の大きさの設定ですが、
小さい側に設定すると、小さなジェスチャーでも反応し、
大きい側に設定すると、大きくマウスを動かさなければなりませんので、ご注意ください。

ダウンロード
http://ichiro.nnip.org/osx/Expogesture/